« October 2012 | Main | January 2013 »

November 2012

11月29日

今しがた病院より撤退。
夫、抗がん剤の副作用は今のところ倦怠感だけらしく、シスプラチン特有の吐き気はないらしい。このままの状態を保ちつつ、尿を大量に体から排出できれば来週アタマには退院できるのではないかしら。
ともかく、そんなに体調が良いわけでもないので、15分くらいで出て来た。長居するとろくなことにならないからね。くわばらくらばら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月28日

昨日、夫入院。本日あらたな抗がん剤シスプラチンを投与します。

しかし、夫が入院するたび思うんですが、あの横柄な態度はなんとかならないんですかね。病人相手になんですが、切れちゃいますよ、マジで。
夫の気分を損ねないように下てにでてますがね、横柄で気の荒い人と一緒にいると、こっちが辛くなるので、置くものおいたらさっさと帰ろうとすれと、「もう帰っちゃうの?」とか言うわけです。早々に帰ろうとしたことが気に食わなかったのか、その後一緒にいても会話なし。家から持って来てあげた薬のこと(自分が薬を病院に持っていくの勝手な判断でやめた)で憎たらしい口調で私をなじるわけです。自分のことしか考えられないのは、今は仕方ないとは思いますが、もう少しチョットねぇ、何かあってもいいよねぇ。

そんな時に限って、店はトラブル続出。

おまえがやらなきゃ誰がやるんだ、と社長は私にすべて丸投げ。

頑張っちゃたらまた私の頭がいっぱいいっぱになるっちゅーの。

だからね、とこっと、ちょこっとだけ本音を言わせていただければ、

誰のせいであたしが鬱病になったと思ってんじゃ! こっちが乳癌治してる最中に胃癌の末期になんてなりやがって! この1年、てめぇの痛そうで辛そうな顔をずっと見てなきゃなんないこっちの身にもなってみろっつーの!文句ばっかり言ってんじゃねーっつの!ここんとこずっと、てめぇの看病で娘のことも自分のこともないがしろじゃっ! これから子供も大きくなって、手もだんだんかからなくなってきて、さあこれから楽しもうってときに、どんなんなってんじゃっ!これまでさんざん迷惑かけやがって、最後まで人に尻拭いてもらってバックれんじゃねーぞっ! 勝手に死ぬんじゃねーぞっ!

と、海に向かって叫びたい気分です。

すでに今日は耳鳴りがして胸が痛い。ほら、まらあたしの頭がおかしくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | January 2013 »