« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

生まれ変わるなら、次は男がいいな

昨日、スカイツリーに出かけたせいか、今日は夫の体調が思わしくない。
発熱38度。脚も痛いらしい。午後からは検査があるのだが、なんだか行けそうにない感じ。「病院どうする?」と聞いたら、ちょっと休んで様子を見るというので、お粥を作ってあげた。薬を飲んで、しばらく寝たあと「お腹が減った」と言って起きてきたので、「何か食べてボルタレン座薬入れたら、熱も脚の痛みも少しは楽になるんじゃない?」と言ってみた。したら、なぜか夫逆切れ。「いちいちうるせーなっ! わかってんだよっ!」ですと。
自分が体調悪いと、すぐ私に八つ当たりするのは、前回の偽痛風騒動でわかってはいたが、そんなもん慣れるわけもなく、またまた雰囲気が悪くなる。夫、三度寝の後、また起きてきて、今度はだいぶ気分が楽になったみたいで、自分から話しかけてきた。「ボルタレン入れて寝たら熱下がったから、病院行ってくるわ」
さっき私が、座薬入れてみたら、と言ったら逆切れしたくせに、結局はこっそり入れてんじゃん。

ばーか、最初から人の言うこと聞いてろっつの。結局おんなじ事やるんだから、人の神経逆なでするような言い方するんじゃないよ。

ま、これが夫と私の病人の扱いに対する考え方の違いなんだな。私は、自分が具合悪かったら、周りにお願いしたいタイプ。夫は野生動物のように、静かに寝てれば治るから、かまわないでくれというタイプ。だから私が具合悪かった時、かまわないでほっといたわけだ。だからそれは夫の気遣いだったのかもしれないけど、主婦は入院でもしないかぎり病気だからといって寝てはかりはいられない。主婦が寝込むと、主婦自身にしわ寄せがくる。
男は会社休んで、日がな寝てれば食事だって、洗濯だってやってもらえて、上げ膳据え膳だぁ。私がそんな身分になれたのは乳がん手術で入院したときだけだ。

やっぱ、次生まれてくるなら男がいいかも。何でもやってくれるカミさんにわがまま放題言ってみたいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お出かけ日和

お出かけ日和
と、いうわけでスカイツリーへ。
浅草まで車で行き、葵丸進で天麩羅を堪能した後、店の真ん前から出ているバスでスカイツリーへ行きました。
ある程度予想はしていたけど、やっぱり混んでました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が家の総選挙

我が家の総選挙
アーにゃんは文句が多いので、娘と夫、他猫から色々とご指摘頂く。
多分今年の我が家の総選挙では最下位でしょう。
私はアーにゃんに投票しますけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫の薬、また増えた

いまだ抗がん剤服用中の夫。偽痛風からくる膝の痛みは軽減したけれど、今度は足の裏が痺れてだるいらしい。前に帝京大でCTを撮ったときに腰の辺りの関節が飛び出ていると診断されていたので、そのせいで神経を圧迫して痺れているのかもしれないとのこと。その痺れをとる薬をもらってきた。
今までは糖尿の薬二種、抗がん剤一種、鎮痛剤一種、胃薬一種、下痢止め一種と、六種類の薬を飲んでいた。今日さらに一種増え、何がなんだかわからん。思いっきり薬漬けです。早く薬から開放してあげたいんですが。
とか言ってる私も、ホルモン剤の副作用で、ホットフラッシュが酷いです。暑くて暑くてたまりません。あと4年半は飲み続けなければならないのに、ずっとこんな感じなんでしょうか(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オープン真近!

オープン真近!
行って来ました。東京スカイツリー!
やっぱり近くで見ると興奮しちゃいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいおい(((o(*゚▽゚*)o)))

> 一昨日、娘が帰宅するやいなや、「カーディガン落としちゃった」と憤慨してる。「はぁ?」落としたのは自分だろうが。なぜお前が怒っているのだ?「探したのかい?どこまでは持ってたの? 言っとくけど、あれはタダでもらってるもんじゃなくて、高いお金出して買ってるんだからね!」聞けば、無くなったのに気づいたのは家の近所のもんじゃ焼き屋のあたりだという。なぜそこで戻って探さないのか? なぜ今お前は家にいるのだ? と問いただしたら、「まずは無くなったことをお母さんに言わないと、と思って」ですと。起こってしまったことに対して、まず敏速に対処しようと思うよりも先に、娘は私に報告することを優先した。取り急ぎ、「馬鹿っ! 無くなったって気づいたらまずは逆戻りして探すのが普通なんだよ!」と一喝して私が駅までの道を自転車でかっ飛ばすと、もんじゃ焼き屋より20m先の道路に落ちていた。よく車に轢かれてなかったこと。真っ白い、学校のエンブレムが付いているカーディガンが、とりあえず無傷で返ってきたことにホッとしました。が、娘の能天気さというか、この雑な性格を今更ながらに目の当たりにして、またも「あ〜、育て方間違えた〜」と落ち込む私。何でもやってもらえると思ってるんだもんなぁ。イイよなぁ、そんな生活。私もあやかりてぇ〜。
>
>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨晩の献立

昨晩の献立
娘の大好物、ハンバーグ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぎゅ〜

ぎゅ〜
ぎゅ〜、を始めて五分経過。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の日に…


今年の母の日のプレゼントも薔薇でした。年々バージョンUPしてます。
私はカーネーションという花が好きではないので、(なんかティッシュで作った造花みたいで)娘はあえて薔薇を買ってくれます。
そして、珍しく夫が母の日ケーキを買って来ました。アンテノールのイチゴのムース。おばあちゃんにか、と思ったら、私に買って来たというので驚きました。いったいどういう風の吹きまわしなんでしょうか?
ま、有難くいただきましたが。
みんな、母の日で財を使い果たしてるんじゃないのぉ?私、来月誕生日なんだけど、そっちがスカスカになったら、母ちゃんちょっと寂しいかもよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これが今年のプレゼント

これが今年のプレゼント

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫、抗がん剤生活


> 夫、只今TSー1服用真っ最中。
> 前回に比べ、下痢や発熱の副作用は弱く、比較的楽だと思われます。
> でも、フルタイムで仕事に出て帰ってくると、やはり凄く疲れている様子。皮膚の色素沈着はどうしようもない。特に手足の先が黒い。これもTS-1の副作用なので、どうしようもない。
> 偽痛風も、症状は軽くなってはいるものの、やはり痛い様子。
> 来月には、山形の玉川温泉に湯治に行く予定。たかが4日ほどしか行かないのですが、
> 効果は如何ほどか?
>
> 私は私で右乳房のエキスパンダーをシリコンバッグに入れ替えて、ようやく一段落。乳輪乳頭はやはり再建なしで行こうと思います。
>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々

久々
GOPAN登場!
まだ熱々です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »