« November 2011 | Main | January 2012 »

December 2011

全てから逃げてしまいたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

抗がん剤治療 巻き爪の巻 その3

抗がん剤治療 巻き爪の巻 その3
まだ治らない巻き爪。更に巻き込んでます。痛〜い。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

おそろい

おそろい
家族三人、おそろいのストラップを作ったぞ〜。

それぞれ名前、生年月日、血液型と猫の肉球が掘り込まれてます。

結婚指輪も時計もしない夫だけど、これなら付けてくれるでしょう。

家族でおそろいなんて初めてだわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帽子

帽子
この寒さ、ハゲっぱには厳しいです。

帽子は必需品だべ。
しかし、今日は自転車乗ってて、風で帽子が吹っ飛んだ。
かつらまで飛ばなくて良かったよ。

家ではハゲっぱに直接帽子。お友達から借りたモノ、自分で買ったモノ、たまには娘から借りたモノ。

帽子生活、けっこう楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あのさ

あのさ
その寝方苦しくない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

術後。

夫の手術はとりあえず終わりました。

月曜から飲まず食わずで火曜日に手術を受けて、本日朝、ようやく座位で100ccの水を飲むことができたそうです。

開腹手術は傷が大きいので痛みも凄いらしい。

手術室からストレッチャーで出てきた夫は痛みを強く訴えていました。大人の男があれほどまでに痛みに苦しむ様子を生まれて初めて目の当たりにしたので、正直怖かったです。

それでも痛み止めを投与してもらい、何とか痛みからは解放されたようですが、代わりに意識が常に朦朧としているようで、記憶が混濁している。

昨日顔を見に行った時にはもう鼻に入れた管は抜去されていて、「鼻の管取れたんだ、良かったね~」と声をかけたのに、今日行ったら「「鼻の管抜けたよ、今朝」と夫。

「何言ってんの、昨日抜けてだじゃない」と行っても「今朝だよっ!」と言ってきかない。病人相手に言い負かしても嬉しくもなんともないので「ああ、そうね」とだけ行っておきました。

術後の経過は先生曰く良好なようなので、まずは一安心です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ツリー

ツリー
今日は私も病院。

聖路加タワーのクリスマスツリー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胃潰瘍の開腹手術

ウチの主人が今日から入院します。胃潰瘍の手です。潰瘍の出来た場所が悪いのと再発を繰り返す為、開腹手術で胃の半分ほど摘出するらしい。3週間は帰れないみたいです。

まったく、去年おじいちゃんが倒れてから、おばあちゃんの糖尿病、今年の夏は私の乳ガン、今度は主人の胃潰瘍と、我が家は病気にとりつかれているようです。

まず私の体調が本調子ではない。まだ副作用が残ってるせいか、少し歩いただけで凄く疲れる。電動自転車こいだだけで息切れする。駅の階段は今の私にとって万里の長城に見えまする。

こんな状況で、毎日主人の病院に通えるのか不安です。(主人は毎日来なくていいと言ってますが)

自分が入院、手術を経験したからわかるんですが、やっぱり毎日家族の顔は、どんなに短い時間でも見たいもんです。家族じゃなくても友達でも、仕事仲間でも、どこかで外の世界と繋がっていたい。
それほど入院というのは隔離されてる感がありますから。

でも私の場合、毎日友達や親戚が入れ替わり立ち替わり、お土産付でお見舞いに来てくれましたから、こんなんだったら当分入院しててもいなぁ。なんて思ってましたが。むしろ帰りたくなかったくらいです。

しかし3週間は長い。手術したてはキズも痛いし、食事も摂れないようなので、気の毒です。多分、退屈で退屈で、テレビ見ても食べ物にばかり目がいっちゃって、ストレス溜まるんだろうなぁ。

果たして、主人は年末年始帰って来られるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お次は

お次は
ねいちゃんの下着、着てみた〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミケも

ミケも
カブル〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »