« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

仰向け寝

仰向け寝
堂々とお腹をさらして一休み。子猫ならではのポーズ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頑張ってる

頑張ってる
我が家の朝顔くんがまだ咲いてる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の寝姿

今日の寝姿
ツイストしたモーにゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発見!

発見!
モーにゃんの背中に隠れミッキー★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仲良くご飯

Dsc02228 楽しいご飯。みんなで仲良く…

Dsc02229 「いいえ、私は別格なの、一人で食べたいの、ほっといて」

やはし、あーニャンは女王様。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いや~ん

Dsc02238 「なんなの、なんなの急にぃ???」  

って感じ?

ちょっとニューハーフっぽいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の散歩

朝の散歩
おばあちゃん達は鬼怒川温泉へ旅行。なので今朝は私がハナの散歩を担当。いつ来ても気持ちよい眺めである。折しも今季から金八が始まった。また、この土手が舞台になる。しかし、テレビは綺麗に撮るね。荒川の土手を歩いてると、犬や猫の落とし物なんてゴロゴロあるのに。ィヤッ! 私はちゃんとハナの落とし物は拾って帰りますよ〜。あんなデカいの、踏んだ人がいたら、マジ申し訳ないからね〜σ(^-^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀田・父は息子にパラサイトするダメ親に見える。

 ボクシングに限らず、私はスポーツ観戦というものにまったく興味なかったが、亀田兄弟のおかげ(?)か、今回の試合は見てみた。登場のときとはうって変わって、試合が進むにつれ亀田選手の焦燥が手に取るようにわかる。「これは勝てない、勝てっこない」と内心思ったかどうかはわからないが、結果、非常に汚い反則を繰り返し、ポイントも稼げず、減点はとられ、負けてしまった。亀田さんたちには何の恨みも無いが、私は心で「やったね」と思ってしまった。

なんというか、私はあーいう感じ(柄が悪い、いわゆるヤンキーな感じ)の人たちが嫌いなの。発する言葉は自信に溢れているというより負け犬の遠吠えに聞こえる。ボクシングは殴り合いの競技とはいえ、れっきとしたスポーツなのだから、対戦相手にも敬意を表さねばならないのに、威嚇し、馬鹿にした態度をとるあたりが、とても不愉快だった。

 世間では亀田ギャルとか呼ばれている女子がいて、彼らに黄色い声援を送っている(いた)。その裏では「亀田兄弟は負ける相手とはカードを組まない」といわれてもいた。今回は日本人の、しかもチャンピオンに試合を挑んだ。自分よりもかなり年上の、しかもかなり実力のある選手に対して、「負けたら、切腹してやるわ」「いじめてやる」発言はどうなのか?かなりのビッグマウスは以前からだが、今回に至っては、「オマエが試合させてもらうたちばなんじゃないの?」と思ってしまった。それが亀田流のパフォーマンスならしょうがない、と世間が亀田一家を甘やかしたのがこの結果だったんじゃないか?

 謝罪会見で、セコンドに立った父が反則の指示を出したのではないか、という質問に、「私はそんな指示は出してない」ときっぱり言い放ったときはびっくりした。「こいつ、自分の非を全部息子に押し付ける気だ」とね。これでも親か?

 まったく根拠のない思いつきの練習法を指導し、大人に対する口の利き方も教えない、息子のファイトマネーだけをかすめとっている父を息子達は今まで盲目的に信頼してきた。しかし、今回の会見で述べた「俺は指示してない」結果「反則は息子の独断でやったこと」とトカゲの尻尾切りのような発言をした父を、息子達は今どう思っているのだろうか。

 息子がボクシングを続けていけないとなったら、この父はこれからどうやって生きていくのだろう。そんなに世界がとりたきゃ自分で取れば良かったのに。息子の実力に気がつき、それにぶらさがっていつまで生きていこうと思ったのか、一度聞いてみたいもんである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロハロ★

ハロハロ★
もうすぐハロウィンだ。いったいハロウィンてなんだ?訳も分からず娘はハロウィンをやりたがってる。こんな下町で仮装させて近所にお菓子をたかりに行かせるわけにはいかない。だから、こんなハロウィンバケツを作ってあげた。中にはラムネとチュッパチャプスを入れて。これで勘弁してくれ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がんばりーにょ

がんばりーにょ

猫たちの為に娘が頑張って作ったオモチャ
初めての針仕事です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

辛抱

辛抱
モーにゃん、ミケに遊んでもらいたい!…って、襲ってんじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イトシア

イトシア
先週オープンした有楽町丸井に行ってみた。目当てはクリスピークリームドーナツだったんだけど、待ち時間二時間でやめた。人混みに疲れて、illyでちょっと休憩。エスプレッソは二口で飲み干した。娘はこんなとこまで来てペプシをオーダーしてる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ありゃ〜…

ありゃ〜…
ミケにまたハゲができた。これは間違いなくモーにゃん効果。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

モノクロ

モノクロ
だんだん距離が近くなりつつある猫たち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怒りの形

怒りの形
ハナと対面した時のモーにゃんのしっぽ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猫帽子

猫帽子
鍋には入らなかったけど、帽子には入った!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行楽日和

行楽日和
素晴らしい秋晴れの今日は、家族でお出掛けです。目的地は霞ヶ浦。日帰り温泉に入りに行くんですが、あいにく私は入れない日。でもまぁ、それはそれとして、天気の良い日のドライブは気持ち良いもんです。旦那の血糖値も順調に下がり、今朝計ったら96と正常値。それもまた気分上々↑の要因かもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沢尻女王様2

今朝のワイドショーも沢尻女王様のことが多く取り上げられていましたね。沢尻さんご自身のHPで謝罪文を載せたとか。私もアクセスしてみましたが、混雑していてつながりませんでした。今朝の「スッキリ!」で、伝えていたんですが、舞台挨拶の後、沢尻さんはマネージャーにえらく怒られたそうです。こんな世間を騒がすほどの態度の悪さを露呈したにも関わらず、スタッフの方達に「大変だったね、お疲れ様」と優しい言葉をかけられた沢尻さんは、真っ赤になって号泣したそうな。今回の騒動にいたったのは、

①映画の取材を150本以上も受け、何度も同じ質問をされてうんざりしていたから。

②舞台挨拶の段取りが非常に悪かったから。

③とても人見知りだから。

④女王様キャラをまわりが喜んでくれるから。

だそうな。テリー伊藤は、「こういう人が芸能界に一人はいてもいいじゃないか」と言っていたけど、昨日の段階でもそう思っていたのか? 本当は「この女、生意気だなぁ」とか思っちゃったんじゃないの?

昨日の「ラジカル」では中山ヒデちゃんが、「彼女は本当はいい子、女王様キャラは演じているだけだから、わかっている人にとっては何でもない事なんだろうけど、知らない人はびっくりしちゃうよね」と言っていた。そりゃあそうでしょう。でも一般の人たちは沢尻エリカなんて人とお知り合いでも何でもないんだから、映画を楽しみにしてきて、いきなりあんな態度を目の前でとられたら、ドン引いちゃうよね。

しかし映画を見に来たお客様の前で、しかも監督のフォローを完全に足蹴にした彼女はこれからも個性派女優として芸能界に君臨するのでしょうかね。だったら、一本筋を通してHPで謝ったりなんかしなきゃ良かったのに、と思います。一昔前の桃井かおり、加賀まりこ、秋吉久美子なんかとは格が違うんです。謝罪文も本人が書いたのかどうかもわからない。「諸悪の根源は全て私…」とか書いてあったらしいけど、この言葉の使い方も少々違うような…。

「ピンポン」では麻木さんが「女王様キャラが確信犯なのはしょうがないと思うけど、これが自分の娘だったらひっぱたいてる」とおっしゃってました。

しかし、私ってば、こんなにワイドショーばかり見ていていいのかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沢尻女王様

 「クローズド・ノート」の舞台挨拶。凄かったっすね~、あの女王様ぶり。何が凄いって、司会者を見る目が凄かった。「オマエ、何ふざけた事ばっか聞いてんのぉ~?」ってな感じの上から人を見下した視線。女優だから許されるのか、こういうことを許してくれるから芸能界に入ったのか。それはさておき、私はあれが自分の娘だったら、手をグーにしてぶっ飛ばしてますね。見に来てくれたお客様を目の前に、なんて態度をとってるんだ!ってね。まぁ、私の娘は間違っても芸能界なんてところに入れるはずもないので、ただただ世間様に失礼の無いような子に育てていきたいと思います。

沢尻さんの演技は良いと思います。地味というか純朴な少女の役がとても良い。

しかし、映画やドラマの役と彼女本来のキャラにギャップがありすぎ。こういうキャラの女優さんは、銀幕やドラマの中だけに存在して欲しいものです。役が素敵にこなせても、私生活が荒れてるだの、態度が横柄だの、自分で自分を過大評価している勘違い野朗だの、なんてことを聞くと、覚めちゃうんですよ。引いちゃうの。どんな服着ようが、マネキン人形みたいなメイクをしようが、ガムをクチャクチャ噛みながらインタビューを受けようが知ったこっちゃありません。でもその姿をメディアに晒して欲しくないんです。嫌いなもの、不愉快なものは、その存在を知らなければ嫌いにならずにすむんですから。

女王様を気取ってらっしゃいますが、あれではアキバ系メイド喫茶のツンデレ店員ですね。いい女だとご自分で思ってらっしゃるなら、自分の個性をもう少し冷静に見つめ直し、それなりのキャラ構築を進めるべきだと思います。

| | Comments (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »