« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

とんだことになりまして…

旦那が先日救急車に乗った。夜、晩酌をしていて、席をたったときに転んだのである。しかも何度も。そして立ち上がれなくなった。意識はしっかりしているし、泥酔もしていない。本人が言うには「右足だけ力が入らない」そうで、もしやこれは「脳梗塞」の兆候か!? と思い、救急車を呼んだのです。その晩は点滴一本打っただけで帰されました。翌日、かかりつけのお医者さんのところで検査したら、まごうことなき「糖尿病」という診断が下されたのでした!

当分立ち直れなかったです。これから一生カロリーに振り回される生活が始まるのかと思うと…。しかし、旦那には禁酒命令が下ったので、それだけは良かったと思います。

なにしろ、お酒を飲みだすと終わりがなく、途中で眠りまた起きて飲む、ということが日常茶飯事だった彼は、万年脱水体だったわけです。加えてこの夏の暑さで嫌な汗をどっさりかいていたのですからこうなることは時間の問題だったのでしょう。私はひそかに、彼は酒で命を落とすだろうな、と思っていました。私もお酒は好きですが、あそこまで自虐的に酒に飲まれるようなことはありません。(若い頃はそうだったかも、でも今は違うぞっ!)

 以前は毎日二日酔いで、朝食なんて作っても食べなかった人が、今では起きてすぐ朝食のことを気にしています。きっとお腹が空いておきるのでしょうね。

 血糖値を下げるのは黒い食品だと聞いて、旦那には雑穀米を炊いてやります。子供も食べますが、毎日では飽きるというので、雑穀米はまとめて炊いて、180gづつラップで包み冷凍します。それから玉葱の渋皮を煎じて飲むようになりました。煎じるときは一緒にグァバ茶、桑の葉茶、ゴーヤ茶、ヤーコン茶、ギムネマ茶、黒ウーロン粉末も煎じます。これらの成分が入ったお茶も市販されていますが、ペットボトルをいちいち買うのって重いし価格も高い。だからウチはお茶葉と買って家で作ることにしたんです。これはお昼用に魔法瓶に入れて携帯しています。外食もカロリー表示されているコンビニのサンドイッチやお惣菜、ファミレスで定食などを食べているようです。夕食はカロリーを計算しながら作ります。旦那は男性で身長が182cmあるので、1日の摂取カロリーは1840kcalとなりました。単純に三食で割れば一食600kcalですが、なにしろご飯だけで300kcalもとってしまうので、おかずに苦労しています。

私はいたって健康体なので、夕飯時にはビールも飲みたいし、デザートも食べたい。しかし、これ見よがしに食べられない人の前で食べれるほど神経太くはないんですよ。(イヤ、本当に)だから、私のほうが何となく飢餓状態でストレス溜まってるかも。

家族と一緒に暮らしていて、それなりに健康に気をつけた食事を女房が作っていたというのに、勝手に暴飲暴食して糖尿になって、女房に迷惑かけているというのに、奴には反省の色が見られないのは何故なんだ!? どうしても食後に何かつまみたいといので、わざわざラカントで甘みをつけたコーヒーゼリーまで作ってやって、玉葱の渋皮だって、ご近所さんに頼んでもらって、それでも足りないから、恥を忍んで八百屋のおじさんから分けてもらっているというのに! これはぜんぜん関係ないけど、今朝なんか、奴は一人で寝坊して、その脇の窓を開けて洗濯物を干していたら、「朝からバタバタうるせー」と言いやがった。いったいオマエは何様なんだぁ~~!?  私が死んだら、どうやって生きていくるもりなんだぁ? 年取ったテメェの母親に、カロリー計算させて食事の面倒みてもらおうとか思ってるんじゃないだろうなぁ? そのほかに子供の面倒も見なきゃならないんだぞ~?

…とか思っちゃいますよね、普通。イエイエ、決して口には出しませんよぉ。だって、旦那は、多分自分が一番可哀相、って思ってるみたいだし。まぁ実際、病気ってのはかかった本人にしか辛さはわからないんだろうけど、面倒みてくれる人にはもっと気を使って接したほうがいいと思いますよ。ホントホント。

あ~、私は他人に迷惑かけないで死にたいなぁ~…。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

調子に乗ってます

Greenp もう一つ、キャラ考えてみた。

ピーマンのグリーンPくん。

長年子供の嫌いな野菜ベスト3に入ってしまうので、何としてもステータスを上げたいのだが、今まで嫌われ続けてきたため、何となく卑屈な性格になってしまった。いつも「自分が悪いんじゃない。僕が嫌われるのは、他の誰かの陰謀だ」と思っている。

こういうやつ、人間でも結構いる。

かく言う私もそうかもしれない。

反省反省…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トマトのトマッピ

Tomappikun 娘が学校で種を蒔き、夏休みから我家で栽培しているミニトマト。結構実がなり、美味しくいただいてます。そのミニトマトを見ていたら、トマトのキャラクターが描きたくなって、描いたのがこれ。

トマトのトマッピ君です。

可愛いでしょ?なぁ~んて自画自賛。

ここで、トマッピ君のプロフィールでも。

2007年6月生まれ。なっちゃんという女の子が蒔いた種からできたミニトマトの妖精(…っつーかミニトマトそのものか?)見た目、明るく温和だが、周りの状況に左右されやすい日和見な性格でもある。彼の使命は、なっちゃんのトマトの苗に咲いた花を元気づけて次々実を実らせること。なっちゃんがそのトマトを一つ食べるとトマッピは年を一つとることになる。トマトの妖精界では年をとっているほど、実を多く実らせたということになるので、年寄りほどステータスが高い。

ってな感じ。デルモントやハインツやカゴメからCFのお仕事がこないかしら。生身の人間じゃないから、スキャンダルなんて起こさないし、グッズも作りやすいから良いと思うんだけどぉ~。。。なぁ~んちゃって、なぁ~んちゃって、クククク…(ちびまるこちゃんのクラスメート、野口さんのマネ)

Cyoiwaru

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試しに…

Profa タブレットで描いてみました。私にもっと絵心があれば良いのですが、しょせんこんなチャラ絵しか描けましぇんっ…! 

 でも、タブレットって面白いっす。

写真加工も楽らしいけど、細かい絵を描くのにとてもやりやすい。

最近の漫画家さんは皆このようなタブレットと専用ソフトで素晴らしい原稿を描いていらっしゃるようで、手描きのテクニックはあまり必要としなくて、私みたいな雑な人には良いかもね。しかし、ちょっと味気ないかな。

ま、いいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休みの旅行だよ

Dsc02191 今年は大洗海岸に行きました。

友人家族と一緒の旅です。

朝5時に出発して6時半には海岸に到着。7時には海に入ってました。朝方の海は水が冷たいというのに子供らは嬉々として波に揉まれてます。こちらとしては、そうそう日焼けもできないので、パラソルの下で避難していたにもかかわらず、がっつり焼けてしまった!やばいなぁ…

お昼すぎには海から上がり、お昼を食べ、民宿へ向かいます。ちょっと一休みしたら、パパ達と子供らは釣りへ行くという。はぁ~、タフやのぉ~。ママ達はお疲れだよ~、後で顔出すから先に行ってて~。というわけで後から合流。しかし、ここでハプニング。友達ママのサンダルが、横断歩道を渡る直前に壊れてしまった。最初は左だけだったのが、ほどなく右も。歩けない、暑い、どうしようってんで急遽パパを携帯で呼び出し、車に置いてある予備のサンダルを出動させる。

Dsc02188

この壊れたサンダルと見て、わが娘は

「これでもサンダル………?」

と小声で呟いていた。

可哀想なサンダル。卸し立てだったのにね。

ともかく海は満喫できたし、ご飯はおいしかったし、花火もしたし。

楽しかったなぁ~、また行こうね!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年はこんな感じ

Dsc02137_2 今年も春に朝顔の種を蒔きました。

写真は7月くらいのものなので、まだそれほど暑くもなく、葉っぱも青々生き生きしております。

8月に入って殺人的な暑さにより、今では葉は枯れ、申し訳程度に花をつけております。

しっかし暑い!干物になりそう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »