« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

突然ですが…

ブログのタイトル変更しました。なぜか!? 

タイトルに姓を使っていたので、なぜかエッチなサイトのトラックバックが張り付いてしまうので。

気づくの遅すぎ?

ま、これからは「わんニャの日記」ということでよろしくン   v(^ ^)v。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

詳しい旅行記  2

写真を撮るのをわすれたんですが、ディナーショーの客席には3匹の猫がやってきてました。お客さんのオコボレをいただこうという腹なんでしょう。そんなに人馴れしれないくせに、食べ物だけはちゃっかり頂いているようで、スリムだけど、まん丸おメメのカワイ子ちゃんたち。食べ物の心配なく日々を送れているようで、表情が日本の野良猫より穏やかに見える。娘は猫を見つけると、すぐさま豚肉のローストを手に近づき、撫でさせてもらい、ご満悦。そいいえば、我家の猫たちは元気なのかしら? 自分たちばかり遊んじゃってごめんね~。

1. 二日目

 この日は夜の予定がサンセットクルーズ(ドリンクのみ)なので、集合時間4:30までしか遊べません。とりあえずビーチにでてバナナボートにトライ! 定員5人くらいのバナナボートに3人しか乗らないもんだから、カーブで波にぶつかる度に激しくジャンプ! 本当に振り落とされるかと思った~!! 

本当はこの日、マニャガハ島に行きたかったけど、ホテルのデスクのオプショナルツアーで申し込むには時間が半端なため断念。と思ったら、ホテルのビーチにいるマリンスポーツ業者(?)の人が、「ウチなら、ここのビーチからボートで連れて行ってあげるよ。好きな時間に行って、好きな時間に帰れる、食事なんかつけなければ一人30$ネ。シュノーケル、ビーチマット、も無料で貸すし、魚の餌のソーセージ缶も付けるヨ」という。旦那がなんだかとても行きたがっていたので、明日は帰るけど、午前中だけ行ってみようよ、ということになったんでした。

 ひとしきりビーチとプールで遊んで、程なく夕刻。サンセットクルーズでみた夕日は美しかった。Dsc01916 ドリンクは飲み放題なので、私はビールを3本いただき、サービスでフルーツもいただいた。ポップコーンも食べ放題なので、娘はコーラとポップコーンですっかりご機嫌。

そしてこの後、船を降り、ABCストアに行き、前述した貝殻事件が起こったわけである。

夕食はフィエスタホテル近くのソウル苑という韓国料理屋さんで豆腐チゲをいただく。美味であった。ここでもやっぱりサービスのナムルとキムチが出る。

部屋に戻ってからは、すぐ就寝。風に吹かれ、泳ぎまくると本当に疲れるのね。

 2. 三日目(帰国日)

Dsc01928 マニャガハへのボートの予約は8時30分。朝食を食べてビーチに行くと、もう準備が整っていた。籠にはビーチマット、シュノーケルセット、ソーセージの缶詰がセットされている。ボートに乗って、約15分程でマニャガハに着く。船着場で入島料5$/1名(合計15$)を支払うと、もう海で遊ぶしかない状況に。私と旦那はシュノーケルを堪能し、娘は浮き輪でのんびり過ごす。ビーチに落ちている貝も、島のほうが大きくて壊れていないものが多い。珊瑚もたくさん落ちている。持って帰ってネオンテトラにお土産だぁ~。しかし、持って帰っていいのかね? 不安を抱きつつ広いまくる。

10時45分にはお迎えのボートが船着場に。名残惜しいけど、ホテルに帰る。ホテルについてまた娘はプールに直行。チェックアウト12時45分なんだよね。時間ないよ~。。。。。。。

しかし、帰りの便は16:55発なのに、こんなに早くホテル出てもしかたない、なんて思ってたら、DTFギャラリアで買い物したり、またもやABCでお土産みたりと忙しい。記念に、と言って私たち夫婦は腕時計を購入。だって、旦那は結婚指輪しないし、私も結婚指輪無くしちゃったし、時計なら役に立つからいいよね、なんて理由をつけまして、思い切って買いました。ペアというか、まったく同じユニセックスのものを2個買った。どっちがどっちかわからなくなっちやいそうだけど、ま、いいか。そして娘は定番、サイパンダのぬいぐるみを知らない間にちゃっかり買ってもらっていた。

ハッと気づくと、もう空港へ向かう時間。お昼も食べ損なっちゃった。

Dsc01930 出国審査でかなり時間を要し、荷物を預け終わったのが15:30頃だったかな。空港の免税店を抜けたところにある軽食のとれるコーナーでサンドイッチと焼きそばをいただく。娘はそれにソフトクリーム。

機内食は三色弁当と蜜豆とワッフル。機内では「エリザベス」をやっていた。見たかったんだけど、娘がうるさくてさっぱりわけがわかんないまま成田に到着。  寒っ!

あ~あ、終わっちゃった。

はぁ~あ、楽しかった!! 

また行きたいなぁ~。ハワイやグァムより田舎でのんびりしてて、程ほど便利で、近くて。私はサイパンが大好き。15歳で初めて家族旅行で行ったとき、あまりの海の綺麗さに驚いた。23歳でまた行ったときは、仲のいい友人と二人でちょっと背伸びの旅行だったけど、今回は旦那と娘の楽しそうな姿が見れて、本当に良かったですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

詳しい旅行記 1

今回の旅は、ジージが企画しました。ツアー料金もありがたいことにジージ持ちでした。ま、ボーナスなしで、店舗経営の仕事を手伝っているので、慰安旅行のつもりかな、と勝手に思って、ゴチになりました。

1.出発

3/16(金)成田発ノースウエスト便で一路サイパンに。出発時刻は8:55なので、娘の学校が終わり次第。茅場町に全員集合して出発です。成田までは車で、帰国まで空港近くのパーキングにおいていくことにしました。3泊4日で4710円。安い!

2.到着&1日目

サイパンに到着したのはサイパン時刻で1:00am。空港出口からバス停まで、ジージと旅行代理店とでいざこざがありましたが、まぁ、これはいつものこと(?)私たちは気にしていませんでしたが、娘がびっくりして、しばらくジージと目を合わさなかったのが可哀想だったかな(娘がね、ジージはどうでもいい)ホテル(サイパン・ワールド・リゾート)について眠りについたのは2:30am。しかし、がんばって8:30には起床。さっそくビュッフェで朝食をとります。数種類のシリアル、焼きたてオムレツ、カリカリベーコン、スモークサーモン、パン、スープ、果物などをたらふく食べて、まずはプールへ。Dsc01896

Dsc01885

キッズプール、波のプール、流れるプールなどを楽しんだあとビーチへ。貝拾いやペダルボートで遊んだあと、ホテル向かい側のジョーゼン・ショッピングセンターへ行って見ることに。ここのスーパーはコストコだったのね。幕張にあるコストコは行ったことあるけど、会員にならないと買い物が出来なかったっけ。でっかいアップルパイに惹かれたけど、全部食べきれる自信がなくて断念。しかし、ここは色んなものがおいてある。スーパーだけど洋服、お土産、スポーツ用品など。娘は「スポンジボブ」のシリアルを欲しがったが、かさばるのでNOと言った。結局、バドワイザー6缶。パックハーシーズのチョコ、ビーフジャーキー、林檎2個、オレンジジュースを買った。友達のお土産もだいたいここで買ってしまった。面倒なことは早くすませて、ゆっくり楽しみたいもんね。

お昼は敷地内にある韓国料理店で。ジージはビビンパ、残り4人は冷麺を頼む。韓国式なのか、お通しみたいな感じでナムルとキムチが6種類出た。冷麺もビビンパもナムルも美味! 帰国して知ったんですが、ここの通りにあるフライドチキンのお店と、ドーナツのお店、美味しかったらしい! あ~、行けばよかった!!

夜はファハダイホテルのディナーショーに。やはりビュッフェ。肉類が多く、ボリューム感はあるけど、ちょっとさっぱりしたものも食べたかったな。デザートのケーキ類は超甘かった!でもココナッツケーキは好き。死ぬほど甘かったけどね。

ディナーショーはまずまず。踊り子さんの中に娘と同じ年くらいの子がいて、可愛かった。踊りも上手だしね。娘は彼女の踊りに釘付けでした。

Dsc01889

次回へ続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅の想ひ出…

Dsc01940 サイパンでは貝殻をいっぱい拾ったので、それをアクセサリーにしてみた。綺麗に洗って、乾燥させて、ニスを重ね塗りした貝はかなり美しく変身したわけで。

ほんのおもちゃ感覚で作り始めたんであるが、貝に穴を開ける作業が意外にも難航した。ルータを使ってやってみたけど、結構疲れる。でも楽しかったぞ。

そういえば、娘はサイパンのABCで、貝殻の詰め合わせをジージにおねだりしていたが、お金出して変にピカピカした貝殻を買うなんて、私としては信じられない。海はすぐそこで、探せばいくらでも落ちているのである。当然私はNO! と言ったのだが、本人は買う気満々。おまけにジージの奥さん(私の母ではない、親父の奥さん)は孫に何でも買ってあげたくなっちゃう人らしく、NOと言った私をえらく非難した。「そんな言い方ないわよ。物には言い方ってものがあるわよ」と、普段大人しい人がやけに憤慨していた。だから私は「お母さんは知らない、自分で決めな」と言った。しかしやっぱり買っていた。無駄だ。

簡単に手に入れたものは簡単になくしてしまうのが子供の常である。大人が子供の言いなりになって何でも買っていたらきりがないし、本人何が大切なのかわからなくなってしまうのではないか。私の言い方云々より、自分の自己満足を満たすために子供に何でも買い与えるのはいかがなものかと思う。現に娘は、過去に幾度となく貝殻セットを大洗や千葉で欲しがり、買い与えてみたが、今どこにあるのかさえわからない始末だ。そのくせ、授業中に必死で作った消しゴムかすの練り消しは後生大事にとってある。

自分で集めた貝殻を綺麗にメンテナンスしてアクセサリーに加工する。そのプロセスが私にとっての「練り消しゴム」なわけ。

いろいろありましたが、ま、こんな出来事も旅の思い出なんでしょうね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しかった!

Dsc01929 行ってきたよ~、サイパン!!

本当に青い空、青い海!

気持ち良かったっすっ!

↑ここはマニャガハ島。

宿泊先はワールドリゾートホテルです。プールの施設が充実していて、子供連れにはもうもってこいのとこ。流れるプールはもちろん、ウェイブプール、ウォータースライダー等など遊びきれないほどでした。プライベートビーチには大きなワニと亀のトランポリンが浮かんでいて、大人は上るのに一苦労ですが、乗ってしまえば何と気持ちの良いことか。

Dsc01881 プライベートビーチの遊具は全て無料でやりたい放題。もちろんプールもだけど。私的にはやっぱり海の方が楽しいんだけどね。魚がいたり、でっかいヒトデ(スターフィッシュ)がいたり、貝を拾ったりさ。でも娘はプールに大興奮。

バナナボートは有料だったけど挑戦してみた。

怖かった~…!

大人ですら怖いんだから娘はもっと怖かったらしい。恐怖でマジ顔になってた。「海、嫌い」だって。

でもマニャガハ島では浮き輪を借りて、プカプカ浮いてるのが気に入ったらしい。母としては一緒にシュノーケルしたかったんだけど、水中眼鏡に水が入ってくるだの、息がうまくできないだの文句を言って拗ねてましたから。海はプールと違って、急に底が深くなったりするんで、こちらとしても注意していなければならない。ちょっと気疲れしますが、でも水中で戯れている魚たちを見てしまったら、もう駄目です。楽しくてしょうがなくなっちゃって、旦那を荷物番にして楽しんでしまいました。

Dsc01904 ←これがスターフィッシュ。

まるで作り物みたいなこの生物。ホテルのロゴマークにも使われていまして、あまりに作り物っぽいので、ホテルの装飾が海で迷子になった玩具かと思いました。でも、マニャガハ島に行ったら、海の底に同じものが多数いるのを発見! 本物だったのね…。

とにかく、サイパン旅行は楽しかった! 南の島反対派の夫でさえ「また行ってもいい」と言ってましたしね。家族で行くのがいいんだと思います、ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キノコとお雛とネオンテトラ

ちょっと早いけど、娘がホワイトデーのお返しにいただいだポーチ。なぜキノコ柄なのか?

それは娘がマリオ好きだからなんだって(くれた子談)

Dsc01867 今までは、お返し目当てで、誰彼構わずチョコをばら撒いていた娘。しかぁーし、今年はきちんと本命を絞っていました。ま、義理も多少ありましたが。そして、このポーチはその本命くんがくれたんです、ハイ。

それはそれは大事にしております。「袋から出すと猫毛がつく!」と言って袋に入れっぱなし。この写真だって内緒で撮ってんです。ばれたら怒られるな…(^^;

そういやお雛様もやりました。チラシ寿司、お刺身、から揚げ、そしてハマグリの酒蒸しで。なぜかハマグリはお吸い物にすると売れないんで、今年からハマグリは酒蒸しです。アサリでやるより食べでがあって私もこちらのほうが好みであった。写真は我家のお雛様です。私のお雛は実家の押入れに引きこもりっぱなし、…っつーかもう何十年もだしてあげてない。可愛そうだが七段飾りのお雛を出す場所がもう無くなってしまっている。申し訳ないっす。

Dsc01866_1 娘のお雛は猫のいたずらを回避するため、ガラスケースに入っている。出すのもしまうのもとても楽だ。

そうそう、最近うちのネオンテトラのうちの一匹が大変なことになっている。

前からこのコはおなかが出てるな、とは思っていたが、ここ最近どんどん出てきて、まるで風船のようになってしまった。たいてい底のほうでひっくり返って休んでいる。

死んじゃったのかと思ってよく見ると、ひれはピクピク動かして、えらも動いてるので生きてはいる。しかし、どうしちゃったの? このお腹!!

タニシでも飲み込んでそのままお腹で育っちゃったのか!?

Dsc01869

決して死んでるわけではない。→→→

                     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »