« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

スフィンクス

Dsc01822 どお? 立派でしょ。

大きく見えるでしょ。

そうなの、大きいの。多分今の体重は6㌔くらいかな?

この格好でうたた寝してるのよ。

私にはスフィンクスに見えるんだけど。

どおよ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今期のドラマ!その1

前回はdr.コトー診療所2006が圧倒的勝利!!!(私の中ではね) 今期はまだ見始めだからわからないけど、面白いと思ったのは「ハケンの品格」「東京タワー おカンとボクと、時々おトン」「拝啓、父上様」かな。

「東京タワー」は前に2時間ドラマで大泉洋と田中裕子でやっていて、それも見たので内容はわかってる。でも、じっくり泣かせてくれるのは連ドラのほうでした。もこみちのマー君は本当に頼りなく、見ていてハラハラする。倍賞美津子のおカンも、おカンの貫禄、気丈さが出ていて私は好きだ。私の母が倍賞美津子を小さく細くした感じの人なの(若い頃はよく似てると言われたそうだが、私もそう思う)で、このドラマを見ていると、そこらへんの感情が変に傾いてなんとなく切なくなっちゃうのかもしれないけど。

「ハケンの品格」は自分も3年ばかし某大手広告代理店で派遣社員をしていたので、なんとなく見ているけど、見ながら「そうそう、そういう図々しい社員の人、いたなぁ~」なんて頷きながら見てる。私は派遣社員一日目で、「銀行行って、俺んちの光熱費振り込んできて」と言われたときはびっくりしましたわ。「そういうことはご自分でなさったほうがよろしいのでは」とヤンワリお断りしましたがね。でも直属の上司はとても頭の良い人で、、今まで私が見てきた年上の社会人の中ではピカ一の人でした。そういう方とお知り合いになれたのは派遣をやっていたからでしょう。派遣はどんな凄い会社にも潜り込むことができますからね。でもスキルのない派遣もいっぱいいるよね。だから加藤あい演じる能無し派遣みたいなの、いっぱいいた。私も加藤あい並みにスキルがなかったけど、派遣しながら必死で覚えました。で、契約切れる頃にやっと使い物になれるというお粗末。で、今更用も無いのにパソコン検定Ⅱ種2級なんて取ってんの。今後何かに生かせるのかしら?ま、なにはともあれ今期もドラマを楽しみましょう、っと!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

これも三丁目の夕日

Dsc01803 ウチも三丁目に属しています。足立区の某所です。←写真はもう夕日というより夕暮れですね。でも、ほんの時間差だったのよん。この写真を撮る少し前はとても鮮やかな夕日だった。冬至が過ぎたとはいえ、まだまだ日が暮れるの早いっす…

そして、やはり寒いときは温かいものが食べたい。

体の芯から温まるのはやっぱり鍋かカレーだね!ってわけで、今夜のウチの晩御飯はカレーと鍋です。変な組み合わせ? ほっといてちょうだい! ウチはつまみと主食のカテゴリーが異なることが多い。基本は飲めれば良し。しかし、夫は結構好き嫌いが多いので、献立考えるのが面倒だ。肉類の脂身が苦手。魚も脂っぽいものがキライらしく、鮭はいいけど、ブリや鯖、ギンダラは嫌、とかアジの干物は好きだけど、ホッケの干物は嫌とか。 ひらめの刺身は好きだけど中トロは嫌とかさ、うるさいでしょ?

Dsc01804_1

                                                                 

豆腐もあまり食べない。揚げは好きなくせにね。でも私は豆腐大好きだから、何とかしてメニューに入れ込みたいわけ。で、考えたのが「絹サヤ明太豆腐鍋」ピンクのお汁がラブリー。味は和洋折衷な感じでやんす。作り方も簡単。

薄いうどん汁にバターを落とし、ほぐした屑明太子を入れて、とろみ付けに水溶き片栗。で、豆腐と茹でた絹サヤを投入し、煮立ったら食べる! これ、意外と美味いのよ。これだと豆腐苦手な夫もそこそこ食べて「これは好き」と言ってた。ちょいピリ辛で酒飲みにはたまらない。これ見て「美味しそう」と思った人はやってみ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »