« September 2006 | Main | December 2006 »

October 2006

そうそう

ブログではなくHP「ナツ猫日記」は封鎖しました。

なぜかというと、パソコン変わってから更新できなくてね。

すんません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う~ん…その後。

その後のシスターズは、やはりしつこくウチにやって来る。

我家の約束は、学校から帰ってきて、習い事が無い日は、うがい手洗いをすませ、宿題すませ、おやつを食べてから遊びに行く、に変更した。どうしてもお誘いを受けて、お友達のおうちに遊びに行くときはオヤツを持参させる。これはしょうがないもんね。

で、先日、お招きを受けてとあるお友達のおうちへ。お友達がお迎えに来てくれたので私も送りがてら一緒に行くと、もうシスターズがそのコの家に上がりこんでいる。おりしもその日は雨でした。公園にも行けず、何とかして転がり込んだと見える。お姉ちゃんは送ってきた私の顔を見ても挨拶もしない。嫌な感じだね。とりあえず、お友達のお母さんに「宜しくお願いします、5時に迎えに来ますから」と言い一旦帰る。5時5分くらい前に迎えに行くと他のお友達のお母さんもやってきて、皆で帰ることにしたのだが、シスターズは帰ろうとしない。「お母さん来るの? 来ないなら途中まで一緒に帰ろう」と声をかけたら渋々靴を履き始めた。聞いた話によると、ここ2~3日、そのお友達の家に入り浸ってるらしい。さては新たなターゲットを発見したんだな、と思っていたら、その週の土曜も日曜も「遊ぼう」と電話がかかってきた。それも朝から。運悪く(?)娘が不在だったので、「戻ってきたら電話させるね」といっても「こっちからかけるから、かけないで」という。でもその後一向に電話がないのでかけてみたら、電話には誰も出ないらしい。まぁ、それはいいんだけど、土日も友達探して家にいないって…、親に出されてるの?…とか思うよね、普通。

一昨日の雨の日も、いきなり妹が友達を連れてやって来て、「遊べますか?」っていうもんだから。まさか放り出すわけにもいかず、「どうぞ」と言ってしまった。「おうちの人にはちゃんと言ってきたの?」と聞くと二人とも「うん」と答える。本当かなぁ、と疑問に思いつつ、家で遊ばせてみた。ほどなく5時の夕焼けチャイムが鳴る。「お母さんは迎えに来てくれるの?」と聞くと「わからない」とのこと。妹じゃないほうに「お母さんに電話して、迎えに来てもらおうか?」と聞いたら「そうして」というので電話した。「Nちゃんうちに遊びに来てるんですが、お迎えお願いできますか?」とお母さんにいうと「あら! おじゃましてるんですか?すみません、すぐ迎えに行きます」だって。なんだ、やっぱり親に言ってないんじゃん。妹にも同じことを言ったら「電話しないで」という。「お母さんお仕事とかでいないの?」と聞くと「ううん、家にいる。けど寝てるかも…」結局、もう一人のお友達の親についでに送ってもらったけど、なんだか色々想像しちゃって、シスターズが可愛そうになってきた。

これはネグレクトではなかろうか?とか、お母さんは夜の仕事をしてるから、昼は寝てる。だから外へ出て遊んでるのだろうか?とかね。

どちらにせよ、子供は「遊びに行ってくる」とだけ親に言い、どこそこへ行くと、行き先を明確にしないことは明らかなのに、外に出してしまうのはどうなのだろうか?しかも雨の日に! 雨の日なんてどこかの家に上がりこんでる決まってんじゃん。

最近は大人の常識もどこかに吹っ飛んでるよ。Rシスターズの親だけじゃない、Nちゃんの親もちょっとおかしい。

こんなふうに思って、しかも憤慨してる私のほうがおかしいのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | December 2006 »