« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

縫いました

10月2日は娘の運動会。今年で幼稚園最後の運動会なので、本人よりも私の方が、幾分興奮気味でありました。娘に朝ごはんを食べさせ、お弁当もばっちり作りあげ、さて、場所取りにでも行くか、と思いながら、後片付けの皿洗いを始めたその時、ゴリっと音がして(でもこの音は、私にしか聞こえていない)左手に握っていたコップの縁が割れているのに気がつきましてん。あちゃー、どこか切ったな、と思って、右手を確認したところ、薬指と小指の間からわずかに血が出ている。よく見たら、肉がないっ! …というのは錯覚で、ちょうどカエルの手で言うところの水かき部分をスパンとやっちゃってたんでした。旦那に見せたら、「こりゃあ、縫わなきゃ駄目なんじゃない?」と言われて、愕然。生まれてこのかた、怪我らしい怪我ってしたことがないから、体を縫うなんてのは、出産後の会陰縫合の時ぐらい。それも麻酔したにもかかわらず、非常に痛かった。今度も痛かったら嫌だなあ、と思いながら、急いで旦那の母と一緒に病院へ。「先生、麻酔して縫ってくださいね」といったら「当たり前です。麻酔なしでなんてやりませんよ」しっかし、麻酔って傷に注射するから、縫うのよりそっちのが痛かったよ~。結果5針の縫合で9800円もしました。これも手術なんですって。本当かね!? おかげで1週間、右手が不自由でして、娘のお風呂もしてあげられなく、なんだか知らないうちに彼女は一人でお風呂に入れるようになったんでした。まぁ、以前からは入れてはいたんですけど、やっぱり一緒が良かったらしく、「一人で入って」というとブツブツ文句をいってましたから、文句なしで入れるようになったのは収穫でしたね。そして我が家では、今後絶対にガラス製品は水桶に入れるのは厳禁になったんです。でもこれって、手を切る以前の常識ですわね。どうもスンマソン。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »